認めあい 支えあい 高め合う
TOP

今日の八潮中

画像1
週明けからいよいよ学総大会予選会が始まります。大会期間中の自分の動線はしっかり描かれていますか。大会に行く人、残る人、それぞれですが、しっかり過ごすことが大会成功の大きな原動力となります。特に想像力を働かせてほしいこと。大会当日、集合時間に遅れるとどういうことになりますか?交通トラブルがあるとどうなりますか?学校に残る側。3時間の授業になりますが、先生方は全員いますか?放課後はどう過ごしたらいいのですか?考えることはたくさんあります。週末を使ってしっかりシミュレーションしておきましょう。

今日の八潮中

画像1
「体育祭ロスはありませんか?」何人かの皆さんに聞いてみると、「楽しかったのでちょっぴりあります。」「小学校と全然違う雰囲気でした。」「終わったことはしょうがないので次に向けて頑張ります。」「思い出になりました。」「大会が近づいているのでそちらに生かします。」といった答えが返ってきました。皆さん、前向きに考えていますね。各自振り返りが終わったら、体育祭を通して学んだことを日頃の生活に生かしていきましょう。特に仲間を大切にすること学んだはずです。

今日の八潮中

画像1
体育祭の振り返り。各団長と話をしました。「ロスはありませんか?」「団長をやってよかったことはなんですか?」「経験したことをどんなことに生かせそうですか?」すると、ただ楽しかっただけではなく、だんだん団がまとまっていくうれしさや人をまとめる大変さを学べたという答えが返ってきました。また、自分には向いてないかもしれないけど、こういう立場の人を支えることはできるかも、という答えも。まさに経験したからこその思い、言葉を聞かせてもらいました。みんな達成感のある顔をしていました。ありがとうございました。

今日の八潮中

画像1
前日の雨、当日朝方の雨のため、心配もありましたが、たくさんのみなさんに支えられて実施することができました。PTAの皆さんに加えて生徒の皆さんによる水抜き、砂入れがあったおかげです。本当に自分たちの学校行事を自分たちでやり切るという熱意が実施の大きな原動力になりました。スローガン通り、「心を1つに」を今後の学年、学級の成長に生かすことができたら体育祭は名実ともに成功です。みんなで掛け声を掛け合って行った競技、その時の想いを忘れないように。スローガン達成はその想いにこそ宿ります。

今日の八潮中

画像1
さあ、いよいよ明日は体育祭です。実行委員を中心にここまでよく準備してきました。準備してきたことをしっかり出し切ってほしいと思います。大事なことは、楽しさのなかにもけじめをしっかりつけるということです。自分が競技しているときはしっかり動く。人が競技しているときはしっかり観る。そのメリハリが大事です。それともう一つ。けがには十分注意するということ。特に3年生は、ここでのけがは大会に影響するということを忘れてはいけません。ことをするとき、ちょっと考えてみてください。

今日の八潮中

画像1
すでに大会は始まっている。昨日、通信陸上班予選会が行われました。他の運動部も月末29日から中心日として開催されます。文字通り、3年生にとっては最後の大会となります。3年間、きっといろいろなことがあったことと思います。そのたびに、考え、ときには友達との間に摩擦もあったことでしょう。でも、そのたびに学んできたのだと思います。それぞれの3年間にはそれぞれの思いがあるはず。仲間とやってきたことを精一杯発揮するときです。学校だより5月号をもう一度読んでみてください。

今日の八潮中

画像1
昨日の県学テ。最後まで諦めず取り組めましたか?先月の3年生の全国学テも今回の県学テも「自分の学力の現在地を知る物差し」なのです。問題文を諦めず最後まで読み切れるか、これは日頃からの授業でも訓練していると思います。八潮中の研究の軸は「学力向上」です。日頃の授業を大切にして、課題に対して自分でしっかり考え、自分なりの答えを出す、そして学んだことを振り返る。この繰り返しこそが八潮中の目指す学力向上への王道になると考えています。

今日の八潮中

画像1
先週の10日、学校運営協議会を開催しました。今年度もどうぞよろしくお願いします。2校時、授業を参観していただきました。委員のみなさんから「和やかな雰囲気での授業が多かった。」「わかりやすい授業でした。」「さらなる生徒の皆さんの自主的な参加があるともっとよくなる。」といったご意見をいただきました。学校の生命線は、やはり何といっても授業になるわけです。学校生活のその大部分は授業なのですから。ここを大事にする八潮中生なら自分の課題に向き合えるはずです。

今日の八潮中

画像1
さあ、体育祭の週を迎えました。ということは土曜日まで学校。つまり、6日間の週となります。予行を終えているので、今週の学年練習は最終確認がねらいです。次は、泣いても笑っても本番となります。運動が得意な子ばかりではありません。そういうことにどれだけ目配り、気配り、心配りができるかです。スローガンは、「輝く笑顔、広がる応援 心を1つに勝利を掴め」です。この目配り、気配り、心配りができると、きっとスローガンを達成することになると思います。とはいっても、明日は県学テ。明日はこちらにしっかり集中しましょう。

今日の八潮中

画像1
連休明けの1週間が終わります。連休明けですから、心配しましたが、大きな事故もなく乗り切ることができそうです。八潮中生の高い意識に感心します。大人でもつらい連休明けをこうやって乗り切ることができるのですから、来週に控える体育祭では、きっと素敵なパフォーマンスを見せてくれると期待しています。そのためには昨日の予行をしっかり振り返ることが大切です。何がよくて何に課題が残ったのか。楽しい中にも規律やけじめのある集団行動は観る人の心に届きます。週末、事故けがのないように。

今日の八潮中

画像1
5月8日からコロナウイルス感染症が「5類」に移行しました。国内で初めて感染が明らかになってから3年と2ヶ月。当たり前のありがたさが身にしみた3年とちょっとになりました。だからといってコロナが完全になくなったわけではありません。「自分の健康」という視点で考えたら、自分たちでできる感染症対策は5類になっても同じです。手洗い、うがいなどはしっかり励行しましょう。体温も報告の有無にかかわらず、気にかけておくということはコロナ禍で学んだことの一つです。同じことを繰り返さないことが、私たちに求められています。



今日の八潮中

画像1
一昨日。心配していた連休明け。しかも、冷たい雨でのスタート。どれだけ、心残りを持ちながらのスタートになるかと思いましたが、そこは八潮中のみなさんの前向きさでカバーできました。終わったもの(連休)はしょうがない。しっかり前を向いて取り組んでいきましょう。5月は勉強にも運動にも最適なはず。(最近はちょっと違う…?)落ち着いた生活こそがその原動力となります。明日は、体育祭予行。練習のための練習ではありません。本番のための時間にできるように一人一人が意識をもちましょう。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30