認めあい 支えあい 高め合う
TOP

今日の八潮中

画像1
教科の授業が終了します。5月大型連休明けに7月までほぼノンストップになるからと言ってから2か月ちょっとが過ぎたことになります。祝日がないからと疎まれていた6月も何とか乗り切り、終業式前の3連休の目前まできました。あとは、集会や学活、大そうじ、そして、終業式を残すだけとなりました。やり残していることありませんか。また、夏休みの計画は見通せていますか。明日からの3連休がまたとない時間です。気持ちはわかりますが、まだ1学期は終わっていないので明日からの連休で気が緩むと元も子もありません。事故けがにもつながりやすくなります。しっかり考えた行動を。

今日の八潮中

画像1
1学期も残り1週間を切り、いよいよ学期末の色が濃くなってきました。途中、三連休もはさみます。いつも言うように、午後の時間の使い方が問われる期間を迎えます。私物の持ち帰り等計画的に進んでいますか。夏の宿題等の先取りできていますか。試験の解き直し等は終わっていますか。数えれば意外とやるべきことが身近にあります。よく吟味して優先順位をつけてひとつひとつていねいに取り組みましょう。また、夏休みに入っての三者面談のイメージできていますか。担任の先生に聞きたいことなどの整理はできていますか。これらは、気持ちよく夏休みを迎えるための必須条件となるはずです。(写真はイングリッシュシャワーデー)

今日の八潮中

画像1
先日も伝えたように1学期の授業もまとめに入っています。月曜日には3年生体育のダンスの発表会がありました。どの班も班員で相談して、話し合って形にしたことと思います。上手下手より自分たちで創作したことがしっかり表現できたかどうかが大事です。とても楽しそうに取り組むのと同時に真剣さが伝わってきました。また、英語では、同日、市内のALTの先生が八潮中に集合し、3年生の授業でまさに「イングリッシュシャワー」の文字通り、英語があふれる授業が行われました。「習うより慣れろ。」まさにその瞬間でした。よくやってるぞ、3年生。

今日の八潮中

画像1
1学期も実質の最終週を迎え、各授業もまとめの段階を迎えています。今学期最後の授業を迎える教科もでてきます。荷物も持ち帰りなど計画的に進めていきましょう。この時期は何となく過ごしてしまういわば「エアポケット」のような時期でもあります。でも目標を持って生活している人は、生き生きとしています。すでに夏休みの計画を立て、一足先に実行している人もいるようです。この先は「暑さ」との勝負も加わってきますが、ここまで1学期を乗り越えてきた自分を信じて1学期のまとめにふさわしい残り9日間(登校は6日間)にしましょう。

今日の八潮中

画像1
先週の2年生の「キッザニア東京」での職業体験学習。成果を上げたようです。まず、出発式での聞く態度。動けない校長の話を「こちらから話します。」と言ったところ、何も言われなくても、みなさん体をこちらに向けて話を聞く、この姿勢に集団力を感じました。また、行った先での体験学習。何人かの生徒さんに聞いてみると「楽しかった。」はもちろん、「自分の将来を考える機会になりました。」というねらいに到達する答えもありました。そして「100人で行ったら、100人で帰ってくる。」という一番の約束を果たしたこと。八潮中にいい足跡が残りました。お疲れ様でした。

今日の八潮中

画像1
2週間後が夏休み初日となれば、何とか頑張れそうな気がします、とある生徒からの言葉。言葉通り、頑張りましょう。テスト返しが始まっているようで、何人かの方に聞いてみると、「今までよかった科目が下がってしまいました。」「(準備を)やらないと結果につながらないことがわかりました。」「ここまで苦手だった科目が上がってきました。」といった答えがありました。ここからの1学期の残り時間が見直しにはもってこいの時間です。どこをどうすればよかったのか、しっかり分析するとともに、改めて解き直しをするなどして定着への習慣を身につけましょう。(今日は七夕)

今日の八潮中

画像1
猛暑が少し和らいだと思ったら今度は梅雨の最後の大雨に注意しなければならないと、連日の気象への対応は少なからず持っている余力を削り取っています。1学期も残り2週間のところまできましたが、最後まで安全な生活を心がけましょう。また、気になるのはコロナ感染症です。何だか全国的にもじわじわと増加に転じてきているようです。夏休みを迎えるので、気を緩めると一気に増えそうな気がします。5月になって5類移行後、危機感が薄れている自分に気づきます。充実した夏休みのためにも熱中症や感染症には負けていられません。


今日の八潮中

画像1
生徒さんに聞いてみました。「試験はどうでしたか?」すると、「思ったよりできました。」「やったところが出ました。」「○○(教科名)が難しかったです。」こんな答えもありました。「今日のことは忘れて明日に賭けます。」(1日目終了時)いろいろな受け止め方があるんですね。さて、早い教科ではそろそろ返却が始まることと思います。点数だけに一喜一憂することなく、何ができて何ができていないのか、それをしっかり見極めることが大切です。そうしないと学習のねらいがぼやけてきます。熱中症、コロナに気をつけながら残りの1学期に取り組もう。

今日の八潮中

画像1
いよいよ7月。暑い季節を迎えます。暑い季節となれば、熱中症対策も本格化してきます。私たちはそのことを冷静に受け止めて対応を考えていくことが大切です。水分補給、適度な空調の使用、など様々言われていますが、まずはしっかり食べて、しっかり寝るという基本的なことを大事にしましょう。決して侮ってはいけません。内陸部で過ごしている中学生はどのように対策しているのか想像してみましょう。日傘増えてきました。いいですね。帽子も増えるといいと思います。自分事として考えよう。(保健室前見においで)

今日の八潮中

画像1
7月を迎えました。いよいよ1学期もラストスパート段階です。試験は終わりましたが、1学期はまだ続きます。開放感からの想像力欠如だけはあってはいけません。さて、明日、2年生が準備してきた校外学習日です。キャリア教育、進路学習も含んだ体験学習となります。楽しむところは大いに楽しんでください。ただ、それだけで終わってしまっては、何にもなりません。この行事のねらいをしっかり意識して参加しましょう。集団を意識することで、来年度の修学旅行、もちろんあなたの進路選択にもつながっていくものです。成果のある校外学習に。

今日の八潮中

画像1
期末試験も最終日。最後まで集中して取り組みましょう。昨日、試験時間、教室を回りましたが、どのクラスも集中していました。「やるときはやる」という姿、多かった気がします。試験は終わりますが、授業や提出物といった学校生活はまだまだ続きます。終業式から逆算していつまでに何をする、というプランをしっかり持って締めくくりを迎えてください。一番いけないことは、試験が終わったという開放感から想像力をなくすことです。こういうときに事故、けが、トラブルが多発します。土日でしっかりきりかえて7月を迎えましょう。「やればできる」

今日の八潮中

画像1
期末試験が始まります。なんだかんだ言っていた6月も終わるかと思うと不思議な感じがします。本当にあっという間だったような気がします。さて、昨日一昨日と各学年で放課後の学習会(質問教室)が実施されていました。真剣にプリントに向かい合う姿、友達と課題解決に取り組む姿、先生にしつこく聞く姿、最後までいい「悪あがき」がありました。やるからには自分で決めたこと、やりきることが必要です。明日まで続きますが、まず今日は今日、明日は明日と割り切って臨んでください。がんばりましょう。

今日の八潮中

画像1
先週木曜日、生徒総会がオンラインで開催されました。事前の学級討議を含めた準備がありましたので、当日は円滑に進みました。生徒会役員にだけ任せるのではなく、各委員会リーダーを先頭に学級のみんな、つまり学校みんなで八潮中のより良い成長、発展に取り組むのが生徒総会です。意見もたくさん出ましたが、一部の人に任せるのではなく、学校みんなで取り組む姿勢が大事です。参加したみなさん、ありがとうございました。さて、いよいよ明日から目標にしていた人も多いと思いますが、期末試験が始まります。体調を整えながら準備してきたことをしっかり出し切れるように一人になって集中しましょう。

今日の八潮中

画像1
さあ、6月も最終週。「6月はお休み(祝日等)がないから嫌い。」と言っていたのも遠〜い昔のような気がします。本当に時間が経つのが早いです。計画表に書いた自分の覚悟を実践できていますか。弱気になっている自分に負けていませんか。「まだ2日ある」「もう2日しか」、あなたはどちらですか。残り2日間も強い気持ちを持って取り組んでください。よくこの期に及んで「悪あがき」…といいますが、いいんです。悪あがきをして。粘り強さを出すときなのです。期末試験が終わるといよいよ7月を迎えます。

今日の八潮中

画像1
試験ウィークを迎えました。この土日、少しでも自分を追い込んで自分の立てた計画を実行できたでしょうか。先週、埼玉県の公立高校の募集人員が発表されました。八潮高校を含む6校の高校が募集を停止するという記事がありました。地元の高校の募集がなくなるのは、いささか寂しさを感じますが、くよくよしていることはできません。そういう情報をよく消化して自分なりのプランを持つことが大切です。来年度の4月は待ってくれません。間違いなく9ヶ月後にはやってきます。諸活動停止の時間、有効に使うことがそのプランの一助になるはずです。

今日の八潮中

画像1
さて、いよいよ明日から諸活動停止期間を迎え、学校全体で29日、30日の期末試験へのモードに切り替わります。(切り替わるはずです。)直前には、学習会(質問教室)も計画されているようです。試験のための勉強ではありませんが、やはり自身の学習の到達度をしっかり把握することは大事なことです。やらない、できない理由を探す前にこの一週間は「一人になって」自身で立てた計画を実行してみましょう。特に、明日明後日の過ごし方は、29日、30日を左右するはずです。いい夏休みにつなげたいのなら、ここは自分に厳しくあるべきです。

今日の八潮中

画像1
会議室前のろうかに硬筆展の作品が掲示されています。どの作品にも気持ちがこもっているのがよくわかります。昔、私はこう教わりました。「字は上手下手ではない。気持ちがこもっているか、こもっていないか。」だと。昨今見ると、字を書く機会がデジタルの発展により昔に比べて減っているのは確かです。手紙だって、メールに取って代わる時代です。でも、そんなときだからこそ、硬筆のように自分の字と向き合う時間も貴重になるのかもしれません。作品を見て何かを感じ取れる感性があると素敵です。

今日の八潮中

画像1
何人かの3年生に聞いてみました。「先日の試験、どうでしたか?」すると、「難しかったけど頑張りました。」「本番じゃなくてよかった。」「数学が意外とできた感じがします。」「数学が一番厳しかった。」「期末試験のやる気がでてきました。」「期末試験が心配です。」など、さまざまな答えが返ってきました。受け止め方は人それぞれ。大事なことは、受けっぱなしで終わりにしないこと。もし、同じ問題が…と考えれば、そうはならないはず。一週間後に迫る期末試験への取り組み方にいかされるはずです。自分を追い込んでみることも必要なことです。

今日の八潮中

画像1
7月20日まであと1ヶ月。つまり、終業式まであと1ヶ月ということです。何となく1学期のゴールが見えてきたところです。この時期の気候にも悩まされていますが、心はスカッと前向きに頑張っていきましょう。残り1ヶ月、どのように過ごすのか。繰り返しになりますが、まずは想像力を働かせるということ。「こうしたら、そのあとどうなる?」という自分への問いかけを常に持ってください。中には、ちょっとした想像力があれば、防げたトラブル等がこれまであったはず。失敗から学べることは数多くあるはず。失敗を失敗のままにしないことです。

今日の八潮中

画像1
金曜日、3年生は初めての東部地区学力検査に挑戦しました。(年に3回あります。)大会後でしたから、心のコンディションづくりは難しかったかもしれません。しかし、回ってみるとどの学級も落ち着いた雰囲気の中、真剣な眼差しで問題用紙に向かっていた姿が印象的でした。毎回のことですが、問題用紙が戻ってきたら、必ず解き直しをしましょう。知識の定着には、繰り返しが何より効果的です。点数も順位も気になりますが、まずは苦手克服。基礎定着。この積み重ねが、来たる受験期に大きな財産になっているはずです。先がなかなか見通せない不安があると思いますが、強い気持ちを持って。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30