認めあい 支えあい 高め合う
TOP

今日の八潮中

画像1
早いもので2学期スタートから約2週間が経ちました。もう学校生活のペースは戻りましたね。季節も行ったり来たりはありますが、少しずつ朝晩に秋の気配(日の出が遅くなり、日の入りが早くなっている)を感じるようになりました。やっぱり「9月」となれば、落ち着いた雰囲気を醸し出したいものです。今までと違ってちょっぴり夕方以降に秋を感じながら学習に力が入るとか、読書にいそしむとか、そんな雰囲気をぜひ学校生活にも上手に取り入れてほしいと思います。行事や大会に向けての準備もあると思います。いつも言うように時間は平等。でも生み出し方ひとつで大きく差がつくのもこの時間です。明日の中間試験頑張りましょう。

今日の八潮中

画像1
4日に2回目の3年生の東部地区学力検査がありました。夏休みの勉強の目標にしていた人も多かったですよね。夏の成果を出し切れたでしょうか。当日は本番さながらの雰囲気で試験は進んでいました。何人かの人に聞くと、「夏の成果が出せました。」「教科によって準備できたものとそうでなかったものの差が出てしまった。」「難しくて本番が心配です。」「これから何をすればいいかちょっと見えてきました。」といった答えが返ってきました。受け止め方は人それぞれですが、大事なのは今後に役立てることです。それには、やっぱり準備が大切です。次回は11月8日を予定しています。

今日の八潮中

画像1
先週、市内英語弁論大会がありました。本校からも3名の代表者が参加してくれました。暑い夏休みにも練習を重ね、準備して参加してくれました。大活躍です。人前で、しかも英語で、なかなかできることではないです。でも、本当にいい経験だと思います。今後に生かしてもらいたいです。自分の考えを自分の言葉(今回は英語でしたが)で伝えるというのは、大切なことだということはこのコーナーでも再三伝えてきました。言葉の力についても同様です。今後も言葉については大切にしていきたいと思います。授業の中でも同じです。自分の考えを言葉で発表する、文字にする、そういう場面を大事にしてください。

今日の八潮中

画像1
1923年9月1日11時58分、関東大震災が発生した日時です。最近になって当時の映像が出てきたり、実は津波の被害もあったなどの情報も報道されています。本校でも「シェイクアウト訓練」ということで当日その時間にあわせて(4時間目スタートの8分後)避難行動をとる訓練を実施しました。ろうかを巡回しましたが、教室からは「頭をかくしなさい。」という声が聞こえてきました。近い将来、起こるであろうと言われている「南海トラフ地震」「首都直下地震」。被害予想もとても大きな数字になっています。いつ起こるかわからない大地震。過去からの教訓を生かすのは私たち一人ひとりなのです。

今日の八潮中

画像1
さあ、9月。といってもすでに2学期が始まっているので、あまりピンときませんね。でも大事な日です。今日は…?そう、今日は防災の日。(今から100年前に関東大震災が発生しました。)自分の防災意識の再確認をしてみましょう。阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震などの教訓を生かし、家族と話し合ってみることも大切です。週明けには、3年生の2回目の東部地区学力検査が予定されています。何人かに聞くと、この学力検査を目標に夏休みの学習に取り組んだという人がいました。目標があるからそこには計画、実行があるんです。上手に時間を生み出して、進路実現に向けての着実な一歩にしていきましょう。夏の成果を出すときです。

今日の八潮中

画像1
昔はここまで夏休みだったことが多かった8月31日を迎えました。2023年の8月も終わり。どんな8月でしたか。夏休みと重なっているので、楽しいことも多かったことと思います。この夏は先の大戦から78年の時が経ちました。8月6日、9日そして15日(もちろんこの日だけではありませんが)と様々なニュースが発信されましたが、心に残っていますか。共通して伝えていたことは、過去のことが忘れられていくことへの警鐘でした。「8月6日はどんな日ですか?」という問いに答えられない世代が増えていると言います。8月最後の日にもう一度考えてみませんか。平和の尊さをどこの国よりも発信しなければならないことを…(8月の学校だよりにも書きました)

今日の八潮中

画像1
昨日から、時間割授業、給食、掃除が再スタートしました。きちんとできましたか。暑いことを、「できない・やらない」の理由にしてはいけません。(気持ちはわかる。うんうん。)夏休みを挟んで一番やってはいけないこと。それは、できていたことができなくなること。なかなか学校のペースに戻すことがしんどいのはよくわかります。でも、きっと前年度は乗り越えたはずなのです。だから今年だってやればできるんです。こういうときにものをいうのが、「前向きさ」なのです。それぞれが目標をしっかり定め、そこに向かってしっかり準備していく。そのスパイラルな過程がこれからの道になっていくのです。

今日の八潮中

画像1
25日に不審者侵入想定の避難訓練と大規模災害想定の地区別下校訓練を実施ました。暑い中の訓練でしたが、協力してできました。学校の周りには、予想もしない危険なことが存在しています。昨年、県内の中学校に不審者が侵入し、教職員がけがをしてしまったという事件がありました。今回の訓練は、そういった予想外のできごとへの意識を高めることをねらいのひとつとしています。それからもう一つ。9月1日には、あの関東大震災から節目の100年を迎えます。9月1日、つまり防災の日を契機にもう一度、防災、防犯の視点を見直し、安全な学校生活の担い手になっていきましょう。

今日の八潮中

画像1
25日の始業式での再会に感謝します。また、始業式での代表の3人の発表はとても素晴らしかった。35日間の夏休みが、栄養満点のミルクのもとになったようです。今日から1週間が始まります。『いつもの月曜日』に戻ってきましたか。少しずつ学校生活のリズムを取り戻していきましょう。市町村によっては今日から2学期、まだ夏休みの学校、私たちより早く2学期が始まった学校、様々ですが、しっかり前を向いて学校生活を充実させていくことが大切です。夏休みの思い出はそっとしまっておいて、頑張りましょう。暑さももうちょっと、…といいたいところですが、まだまだのようです。熱中症対策しっかり。

今日の八潮中

画像1
始業式のお話。【…こうやって2学期の始業式を迎えられたことに感謝します。それは、あなたたちがいるからです。今日を迎えること、辛かったと思います。…そんな自分、仲間に拍手…決してこのようにみんなで顔を合わせられるのは、当たり前のことではないのです。…2学期は、学校行事が控えています。たくさんの人が準備を進めてくれています。しっかり準備して迎えてほしいと思います。…さあ、終わった夏休みをくよくよ考えるのはもうおしまい。明日から、いや今日から笑顔と感謝の気持ちとあいさつがあふれる八潮中にしていきましょう。】2学期もよろしくお願いします。

今日の八潮中

画像1
終業式の話の一部を紹介します。【…言葉の力を侮ってはいけません。人の心を動かす勇気を与えることも、時には立ち直れないほどの傷をあたえることだってあります。あなたのその一言がゴム風船を破裂させることになることだってあります。外見の暴力で流れた赤い血は誰にも見えます。でも、心に流れている心の傷の赤い血にはなかなか気づきません。いじめられたと訴えた人にも、いじめてしまった人にも同じように心配してくれる家族がいます。みんな誰かの大切な人なのです。「うざい、死ね、消えろ」といわれていい気持ちになる人いますか?ふざけても使ってはいけない言葉です。その言葉が相手にとって最後の一滴ということだってあるかもしれないのです。ぜひ、考えてください。そしてみんなで8月25日を元気に迎えさせてください。…】1学期大変お世話になりました。ありがとうございました。

今日の八潮中

画像1
午後の時間、有効に使えていますか。短縮日程は遊ぶための時間ではありません。暑さに耐えた自分の体に休養を与えたり、夏休みに向けて学習環境や心を整えたりするための時間です。明日、きちんと終業式を迎えるためにもその意識をしっかり持ってください。先週金曜日、薬物乱用防止教室(非行防止教室)をオンラインで開催しました。興味本位から手を延ばすことで取り返しのつかない事例のお話をいただきました。中学生ですからもう自分で考える年代です。何がよくて、何がだめなのか。いつも伝える「想像力」を働かせてください。大切な人を悲しませることは絶対にしてはいけないのです。

今日の八潮中

画像1
3連休は有意義に過ごすことができましたか。さて、本当の最終週を迎えました。1学期も今日を入れてあと3日。締めくくりは大丈夫ですか。先週、3年生の保護者会、9月の修学旅行の説明を中心に実施しました。夏休みが明けて1ヶ月も経たないうちに修学旅行となります。8月25日からまたリ.スタート、となるともったいないです。これまでの準備がとぎれないようにすることがある意味、「夏休みの宿題」となります。また、進路選択についても「夏休みの宿題」は多いはず。まさに、来年度の4月を左右する夏休みとなるはずです。無駄にはできないですね。

今日の八潮中

画像1
教科の授業が終了します。5月大型連休明けに7月までほぼノンストップになるからと言ってから2か月ちょっとが過ぎたことになります。祝日がないからと疎まれていた6月も何とか乗り切り、終業式前の3連休の目前まできました。あとは、集会や学活、大そうじ、そして、終業式を残すだけとなりました。やり残していることありませんか。また、夏休みの計画は見通せていますか。明日からの3連休がまたとない時間です。気持ちはわかりますが、まだ1学期は終わっていないので明日からの連休で気が緩むと元も子もありません。事故けがにもつながりやすくなります。しっかり考えた行動を。

今日の八潮中

画像1
1学期も残り1週間を切り、いよいよ学期末の色が濃くなってきました。途中、三連休もはさみます。いつも言うように、午後の時間の使い方が問われる期間を迎えます。私物の持ち帰り等計画的に進んでいますか。夏の宿題等の先取りできていますか。試験の解き直し等は終わっていますか。数えれば意外とやるべきことが身近にあります。よく吟味して優先順位をつけてひとつひとつていねいに取り組みましょう。また、夏休みに入っての三者面談のイメージできていますか。担任の先生に聞きたいことなどの整理はできていますか。これらは、気持ちよく夏休みを迎えるための必須条件となるはずです。(写真はイングリッシュシャワーデー)

今日の八潮中

画像1
先日も伝えたように1学期の授業もまとめに入っています。月曜日には3年生体育のダンスの発表会がありました。どの班も班員で相談して、話し合って形にしたことと思います。上手下手より自分たちで創作したことがしっかり表現できたかどうかが大事です。とても楽しそうに取り組むのと同時に真剣さが伝わってきました。また、英語では、同日、市内のALTの先生が八潮中に集合し、3年生の授業でまさに「イングリッシュシャワー」の文字通り、英語があふれる授業が行われました。「習うより慣れろ。」まさにその瞬間でした。よくやってるぞ、3年生。

今日の八潮中

画像1
1学期も実質の最終週を迎え、各授業もまとめの段階を迎えています。今学期最後の授業を迎える教科もでてきます。荷物も持ち帰りなど計画的に進めていきましょう。この時期は何となく過ごしてしまういわば「エアポケット」のような時期でもあります。でも目標を持って生活している人は、生き生きとしています。すでに夏休みの計画を立て、一足先に実行している人もいるようです。この先は「暑さ」との勝負も加わってきますが、ここまで1学期を乗り越えてきた自分を信じて1学期のまとめにふさわしい残り9日間(登校は6日間)にしましょう。

今日の八潮中

画像1
先週の2年生の「キッザニア東京」での職業体験学習。成果を上げたようです。まず、出発式での聞く態度。動けない校長の話を「こちらから話します。」と言ったところ、何も言われなくても、みなさん体をこちらに向けて話を聞く、この姿勢に集団力を感じました。また、行った先での体験学習。何人かの生徒さんに聞いてみると「楽しかった。」はもちろん、「自分の将来を考える機会になりました。」というねらいに到達する答えもありました。そして「100人で行ったら、100人で帰ってくる。」という一番の約束を果たしたこと。八潮中にいい足跡が残りました。お疲れ様でした。

今日の八潮中

画像1
2週間後が夏休み初日となれば、何とか頑張れそうな気がします、とある生徒からの言葉。言葉通り、頑張りましょう。テスト返しが始まっているようで、何人かの方に聞いてみると、「今までよかった科目が下がってしまいました。」「(準備を)やらないと結果につながらないことがわかりました。」「ここまで苦手だった科目が上がってきました。」といった答えがありました。ここからの1学期の残り時間が見直しにはもってこいの時間です。どこをどうすればよかったのか、しっかり分析するとともに、改めて解き直しをするなどして定着への習慣を身につけましょう。(今日は七夕)

今日の八潮中

画像1
猛暑が少し和らいだと思ったら今度は梅雨の最後の大雨に注意しなければならないと、連日の気象への対応は少なからず持っている余力を削り取っています。1学期も残り2週間のところまできましたが、最後まで安全な生活を心がけましょう。また、気になるのはコロナ感染症です。何だか全国的にもじわじわと増加に転じてきているようです。夏休みを迎えるので、気を緩めると一気に増えそうな気がします。5月になって5類移行後、危機感が薄れている自分に気づきます。充実した夏休みのためにも熱中症や感染症には負けていられません。


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30